2021年 11月 21日

CAR-T療法

CAR-T療法ってどんな治療??

治療に難渋する、もしくは再発を繰り返す「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)」や「B細胞性急性リンパ性白血病(B-ALL)」に対するキメラ抗原受容体T細胞療法(CAR-T療法)について分かりやすくご紹介します。

講演者:後藤 秀樹
司会:天野 慎介
後藤 秀樹
後藤 秀樹
ごとう ひでき
北海道大学病院 血液内科 診療講師
2002年近畿大学医学部卒業。卒業後は北海道大学病院での研修・勤務ならびに米国留学を経て、現在は北海道大学病院血液内科で勤務。2016年に悪性リンパ腫に対する国内1例目のCAR-T療法を行って以降、国内有数の治療経験を有する。最近では、細胞採取・新規治療をはじめとした様々な臨床研究・治験にも多く携わっている。