2021年 11月 21日

非血縁ドナー

骨髄バンクドナーからの造血細胞移植

日本骨髄バンクは、造血幹細胞移植を必要とする血液がんの患者さんに対して無償で造血細胞を提供しようとするボランティアドナーの意思を基盤として活動しています。ドナーの安全確保は最優先事項であり、ドナー安全委員の立場から日本骨髄バンクの取り組みについてご紹介いたします。

講演者:矢野 真吾
司会:大谷 貴子
矢野 真吾
矢野 真吾
やの しんご
東京慈恵会医科大学 腫瘍・血液内科 教授
国立病院機構東京医療センター、東京慈恵会医科大学附属病院、米国国立衛生研究所を経て、2017年より東京慈恵会医科大学腫瘍・血液内科の責任者として血液がんの診療に携わっています。急性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの患者さんに対して、最善の薬物療法および造血細胞移植療法を提供できるようにこころがけています。