2021年 11月 20日

血縁ドナー

血縁者間ドナーのコーディネイトについて

従来は血縁ドナーとしてHLA一致のきょうだいが主体でしたが、近年はHLA半合致移植の安全性も確立してきており、HLA不一致の血縁者(親子間も含む)をドナーとして選択する機会も増加しています。本講演では、血縁者間ドナーならではのコーディネイトの難しさも含めて解説します。

講演者:塚田 信弘
司会:古賀 真美
塚田 信弘
塚田 信弘
つかだ のぶひろ
日本赤十字社医療センター 血液内科
新潟大学、長岡赤十字病院、東京大学医科学研究所、順天堂大学を経て現在の日本赤十字社医療センターに勤務しています。骨髄バンクを含む造血幹細胞移植ドナーの幹細胞採取にも関わっています。骨髄バンク設立当初に骨髄を提供するという貴重な機会に恵まれました。血縁者間のコーディネイトについては、認定造血細胞移植コーディネーターの小野澤さんとともにきめ細かいコーディネイトを心がけています。