2021年 11月 20日

感染対策

新型コロナウイルス感染症などの感染症から身を守る

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。しかし、血液がんの患者さんにとってインフルエンザやRSウイルスなどのその他の感染症にも注意が必要です。新型コロナウイルス感染症の情報に加え、血液がん患者さんに守ってほしい感染対策についてご紹介します。

講演者:冲中 敬二
司会:古賀 真美
冲中 敬二
冲中 敬二
おきなか けいじ
国立がん研究センター東病院 総合内科医長
2000年に浜松医科大学卒業し、初期研修後血液内科医としてキャリアを開始。研修中に感染症診療に興味を持ち静岡がんセンター感染症内科で研修。その後国立がん研究センター中央病院造血幹細胞移植科での研修を経て現職。