検査値のミカタ

11:15~12:15

血液検査結果ってどうみたらいいの?

臨床現場で行われる検査には、尿検査、血液検査、生理機能検査などがあります。よくおこなわれる検体検査について、その検査の目的、疑われる病気、検査のポイントをわかりやすく解説します。

講演者

山崎 悦子

横浜市立大学附属病院 臨床検査部 部長・准教授

筑波大学医学専門学群、横浜市立大学大学院医学研究科卒業。横浜市立大学医学部 血液・免疫・呼吸器内科学講師を経て、現在、横浜市立大学附属病院臨床検査部部長。専門は血液学であるが、大学病院臨床検査部統括責任者として臨床検査全般にわたる管理を行っている。