クロージング セッション

16:15~17:15

クロージング セッション

講演者

金森 平和

神奈川県立がんセンター 病院長

神奈川県立がんセンター 病院長 1982年弘前大学医学部卒。 30年以上、白血病の化 学療法や造血幹細胞 移植に関わってきた。 現在、骨髄バンク理事も務めている。キャンサーネット ジャパンと神奈川県との協働事業「START TO BE」の 総合監修も行う。

笠井 信輔

フリーアナウンサー

東京都出身。早稲田大学を卒業後、フジテレビのアナウンサーに。「タイム3(スリー)」をはじめとしたワイドショーや、夕方 のニュース番組「ザ・ヒューマン」 のメインキャスター、「ナイスデイ」の司会を経て朝の情報番組「とくダネ!」を20年間担当。2019年33年勤めたフジテレビを退社し、フリーアナウンサーになるものの2か月後に血液のがんである「悪性リンパ種」が判明。4か月半の入院、治療の結果「完全寛解」となる。現在、がん患者のための活動、テレビ、ラジオ、講演と幅広く活躍している。

大谷 貴子

日本骨髄バンク 評議員

日本骨髄バンク評議員 1986 年、千葉大学大学院在学中に慢性骨髄性白血 病を発症。1988年母親から骨髄移植を受ける。当 初、ドナーが姉妹間で見つからず、ドナーが見つから ない苦しさから骨髄バンク設立運動に参画。そのの ち、一貫して骨髄バンク運動に邁進し現在に至る。