患者家族への支援

15:00~16:00

患者家族への支援

神奈川県はホームページで、がん患者・家族を支援する者として、がん相談員、ピアサポーター、がん医療ネットワークナビゲーターの3者を紹介しています。この3つのがん患者支援者の連携と役割分担による神奈川県独自のがん患者・家族の支援の試みについて話します。

講演者

佐々木 治一郎

北里大学医学部 新世紀医療開発センター

熊本県出身。熊本大学医学部在籍中に肺がんで母親を亡くし、がんの基礎研究に没頭した大学院在籍中にMDS/白血病で長男を亡くしました。2000年から3年半のMDアンダーソンがんセンター留学を経て、がんの基礎研究・トランスレーショナル研究、がん診療、緩和ケア、がん診療連携、患者支援活動と、「がんという病気に立ち向かい、がん患者・家族に寄り添う」をモットーに活動しています。