胃がんQ&Aトークセッション

13:55~14:20

胃がんQ&Aトークセッション

お申込みの皆さまから事前に寄せられた質問について、先生方に回答していただきます。

司会

中井美穂さん

中井 美穂(なかいみほ)さん

フリーアナウンサー・NPO法人キャンサーネットジャパン理事

1987年日本大学芸術学部を卒業後、フジテレビに入社。アナウンサーとして活躍し、「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」など多くの番組に出演し人気をあつめる。 1995年フジテレビ退社。1997年から「世界陸上」(TBS)のメインキャスターを務める他、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)、「スジナシBLITZシアター」(TBS)などにレギュラー出演。 その他、イベントの司会、演劇コラムやクラシックコンサートのナビゲーター・朗読など幅広く活躍している。2013年より読売演劇大賞選考委員を務めている。 2002年腹膜炎を患ったことをきっかけにキャンサーネットジャパンに賛同し、ブルーリボンキャラバンなどのがん啓発のイベント・学会の司会、コーディネーターなどの活動をし、現在に至る。

回答者

菊地 功(きくち いさお)先生

市立秋田総合病院 消化器外科 医長

2001年秋田大学医学部卒。秋田県厚生連雄勝中央病院、秋田大学医学部付属病院消化器外科で研修。2010年に埼玉県立がんセンターの門をたたき、食道から肛門までの消化管、肝臓胆嚢膵臓の癌について幅広く診断、手術治療について学ぶ。腹腔鏡下手術を習得し、2014年から市立秋田総合病院に勤務。現在は主に胃がんや大腸がんの腹腔鏡手術や開腹手術、癌の抗がん剤治療を担当。当院では外科医全員で毎朝カンファレンスを行い、個々の患者さんにとってのベストを常に考えながら治療を進めています。

回答者

武藤 理(むとう おさむ) 先生

秋田赤十字病院 腫瘍内科 部長

秋田大学付属病院、大曲中通病院で外科研修
秋田大学大学院でがんの転移に関する基礎研究で学位を取得
米国ピッツバーグ大学留学にてがん転移の基礎研究
帰国後白根病院、中通総合病院勤務ののち市立三沢病院にてがん化学療法の研鑽をつみ、秋田赤十字病院でがん化学療法を専門とする腫瘍内科医として従事
趣味:スポーツ